« RICOH CX3 | トップページ | 移転のお知らせ »

Prermier Elements 8 VST読み込みでこける場合

Premier Elements は地味にVSTに対応していてオーディオエフェクトがかけられたりするわけですが、これがまた起動時に落ちることが多くてトラブルの元のようです。巷ではフォルダ名を変えたりVSTフォルダをの場所を示すレジストリエントリを変更したりしてPEにVSTを読ませない方向で対策されているようですが、やっぱり使いたいエフェクトありますよねえ。というわけで、PEでVSTをちゃんと使いたい人向けのトラブルシューティングです。

まず、起動画面で「新規プロジェクト」や「プロジェクトを開く」を押して普通にPEを起動します。そうすると、起動画面の右上に読み込み中のプラグインのファイル名が表示されてますのでよーく見ていてください。そして、こけたときに表示されていたプラグインのファイル名をメモしましょう。メモしましたか?
レジストリエディタを起動し、\HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Premier Elements\8.0\PluginCacheを見ます。するとプラグインのファイル名のキーがずらっと並んでいますので、こけたプラグインのファイル名のキーを開いて「Ignore」という名前のDWORD値を1にします(「Ignore」がなければ新たにその名前のDWORD値を作成してください)。
そしてもう一度PEを起動すると、そのプラグインの読み込みではこけなくなっているはずです。これをPEが完全に起動するまで繰り返すと、以後はすんなり起動するようになります。

|

« RICOH CX3 | トップページ | 移転のお知らせ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40917/49607397

この記事へのトラックバック一覧です: Prermier Elements 8 VST読み込みでこける場合:

« RICOH CX3 | トップページ | 移転のお知らせ »