« イヤホン2種 | トップページ | DoCoMo L-05A + Acer AspireONE AOD250 »

ThunderbirdのWindowsサーチ対応

Thunderbirdは3.0から検索が大幅に強化されました。「Gloda」による高速全文検索やWindowsサーチ(Vista以降のみ)に対応していて、必要なメールをすぐに探せるようになりました……が、非力なノートPCなんかだとこれがまた重い。結局どちらの機能もオフにしてしまいました。

で、ここに落とし穴があります。Gloda、Windowsサーチ統合のどちらも、機能をオフにしただけでは作られたファイルが消えてくれませんので手動で消す必要があります。Glodaについてはプロファイル内にあるglobal-messages-db.sqliteというDBファイルを一つ消すだけでOKです。Windowsサーチ統合のために作られた.wdsemlという拡張子の個別メールファイルはメールフォルダ内のフォルダ名.mozmsgsというフォルダ内にありますのでフォルダごとに消していってください(もしくは、ばさっと消せるツールなどを用意してください)。沢山メールをため込んでいる人だと何十万ものファイルを消すハメになり、一日仕事になります。

しかし、Windowsサーチのために既にあるメールファイルとは別に個別メールファイルをわざわざ作るというのはいささかヘボい仕様のような……

|

« イヤホン2種 | トップページ | DoCoMo L-05A + Acer AspireONE AOD250 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40917/47505187

この記事へのトラックバック一覧です: ThunderbirdのWindowsサーチ対応:

« イヤホン2種 | トップページ | DoCoMo L-05A + Acer AspireONE AOD250 »