« HOLUX m-241 | トップページ | ThunderbirdのWindowsサーチ対応 »

イヤホン2種

ヤマダでカナルイヤホンを2種類ほど買ってきました。nanoで数十分聞いただけのエージング不十分な状態での感想ですので、その点は一応注意しておいてください。

一つは展示品限りになっていたATH-CKM50。(CKM50は発売時期で若干仕様が異なるらしいのですが、今回購入したのは箱のバーコード近くに「0908」のシールが貼ってあるバージョンです)
素直な音が出ます。今まで使っていたのが高音大王ATH-CK7ですので高音の伸びは比べるべくもないのですが、その代わり高音が耳に刺さったりサ行が掠れたりすることはほとんどありません。低音もしっかりしています。

もう一つは気軽に使いつぶせる安いやつを一つキープしておこうと思ったので980円のHP-FX10。低音寄りです。高音があまり伸びないのでともすればこもった感じに聞こえますが、この価格帯のイヤホンは低音がスカスカなことが多いのでこれはCP高いのでは?

|

« HOLUX m-241 | トップページ | ThunderbirdのWindowsサーチ対応 »

「Audio/Visual」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40917/45601445

この記事へのトラックバック一覧です: イヤホン2種:

« HOLUX m-241 | トップページ | ThunderbirdのWindowsサーチ対応 »