移転のお知らせ

新しい記事は http://erirun.net/ に書きます。
こちらは残しておきますが、今後更新はされません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Prermier Elements 8 VST読み込みでこける場合

Premier Elements は地味にVSTに対応していてオーディオエフェクトがかけられたりするわけですが、これがまた起動時に落ちることが多くてトラブルの元のようです。巷ではフォルダ名を変えたりVSTフォルダをの場所を示すレジストリエントリを変更したりしてPEにVSTを読ませない方向で対策されているようですが、やっぱり使いたいエフェクトありますよねえ。というわけで、PEでVSTをちゃんと使いたい人向けのトラブルシューティングです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RICOH CX3

今までFinePix F30を使っていたわけですが、

  • メディアがXD(2GBまでしかない、メディアが高い)
  • 動画がヘボすぎる

ので無性に新調したくなり、リコーCX3を調達しました。

Dscf0462_v

形: 板型のコンデジながらなかなかホールドしやすい形をしています。しかし、握りの側にフラッシュがあるため、気をつけて握らないと指でフラッシュを覆ってしまうことがありました。

操作性: ADJ./OKボタンを押すと露出補正・ISO感度・ホワイトバランス等をすぐに変えられるようになっています。オートやシーンオートは他機種ほど充実しているとはいえませんが、設定変更の操作性が良いので設定をいろいろ変えながら撮るのが良いでしょう(そういう意味では玄人向けのカメラです)。また、電子水準器がついており、風景撮りで傾きが気になるとき等に便利です(縦位置にも対応)。充電は付属充電器のみで、カメラ本体では充電できません。起動・終了が少々遅いのだけは玉に瑕です。

画質: ナチュラルな発色、適度にノイズを残して質感を保つノイズリダクションは好感が持てます。マクロが非常に優秀で、花・虫などを撮るのに適しています。動画はMJPEGのためAVCHD機に比べて長くは撮れませんが、PCで編集するのは楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HYUNDAI W241DG

前回買ったLCD-AD202GB、気がつけばもう使い続けて5年になります。最近どうも画面が横方向に狭いと感じていたので、どーんと買っちゃいましょう!

2mon

というわけで買ったのがW241DG。スペックとしては24インチWUXGA(1920x1200)のIPSパネル液晶です。左写真のように旧モニタと並べてデュアルで使用しています。

IPSでグレアパネルなので、画面が非常に鮮やかです。また、明るすぎてデフォルトの設定では目が痛いです。正しい色と目に痛くない明るさを両立するような設定を探すのに2日くらいかかりました。

パネルだけでなく前面ベゼルも背面もスタンドもつるつるのてっかてかです。しかも背面だけ白色。スイッチ類がタッチセンサーなのもデザインへのこだわり(?)を感じさせます。

旧モニタと比べてまずびっくりしたのが、「旧モニタ黄色っ!」でした。そりゃ5年も使えば黄ばむよね。色を正しく出せるかという観点では、液晶モニタの寿命は4年程度だそうです。

しばらく使った感想としては、やはり表示領域が大きくなると便利ですね。Tween等のいつも開いておきたいウインドウをサブモニタに移し、ワイドになったメインモニタで存分に作業が出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DoCoMo F-01B

12月にF905iからF-01Bに機種変して2ヶ月弱になりましたので感想などを。

F905iと比べてまず良いと思ったのがメール保持数が増えたことと、メールを沢山ため込んでももっさりしなくなったことです。かなりメール環境は快適になりました。ウリの一つであるタッチパネルは以前触ったF-09Aの印象もあってか最初は使わないだろうと思っていたのですが、意外と使えることが判明して今はタッチ操作を結構頻繁に行っています。ブラウザのフリックスクロールや認識性能の良い手書き入力(絵文字も手書き可能!)はなかなかの操作性です。

しかしF-01Bには残念な点が一つありまして、待ち受けに戻るときやアイコンが消えるときのアニメーション効果(ちなみに、OFFにはできません)で少々操作が待たされるような感覚があることです。なんとかならんかなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DoCoMo L-05A + Acer AspireONE AOD250

はい。AIR-EDGEの遅さに耐えかねて先日ドコモの定額データプランを契約してしまいました。

で、契約するならついでに0円PCつきを手に入れようと街をさまようも良いものがなく、結局2980円でAspireONEつきL-05Aをゲットしました。

F1010064_2

ネットブックは初めてなのですが、とにかくキーやタッチパッドがちっこくて微妙に使いづらいです。まあこれは見比べたところ他のネットブックも同じようです。昔VAIO SRXを使っていたことがありますが、それより明らかにタッチパッドもキーも小さいです。

Atomということで処理能力は期待していませんでしたが、それほど悲観したものでもないようです。普通のことは普通に出来ます。但し、大きい動画の再生などは無理があるようです。目的もなく手に入れてしまったのですが、現在のメインノート(VAIO SZ)より明らかに携帯性が良いので寝モバやサブに便利に使っていけたらいいんじゃないかなーと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ThunderbirdのWindowsサーチ対応

Thunderbirdは3.0から検索が大幅に強化されました。「Gloda」による高速全文検索やWindowsサーチ(Vista以降のみ)に対応していて、必要なメールをすぐに探せるようになりました……が、非力なノートPCなんかだとこれがまた重い。結局どちらの機能もオフにしてしまいました。

で、ここに落とし穴があります。Gloda、Windowsサーチ統合のどちらも、機能をオフにしただけでは作られたファイルが消えてくれませんので手動で消す必要があります。Glodaについてはプロファイル内にあるglobal-messages-db.sqliteというDBファイルを一つ消すだけでOKです。Windowsサーチ統合のために作られた.wdsemlという拡張子の個別メールファイルはメールフォルダ内のフォルダ名.mozmsgsというフォルダ内にありますのでフォルダごとに消していってください(もしくは、ばさっと消せるツールなどを用意してください)。沢山メールをため込んでいる人だと何十万ものファイルを消すハメになり、一日仕事になります。

しかし、Windowsサーチのために既にあるメールファイルとは別に個別メールファイルをわざわざ作るというのはいささかヘボい仕様のような……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヤホン2種

ヤマダでカナルイヤホンを2種類ほど買ってきました。nanoで数十分聞いただけのエージング不十分な状態での感想ですので、その点は一応注意しておいてください。

一つは展示品限りになっていたATH-CKM50。(CKM50は発売時期で若干仕様が異なるらしいのですが、今回購入したのは箱のバーコード近くに「0908」のシールが貼ってあるバージョンです)
素直な音が出ます。今まで使っていたのが高音大王ATH-CK7ですので高音の伸びは比べるべくもないのですが、その代わり高音が耳に刺さったりサ行が掠れたりすることはほとんどありません。低音もしっかりしています。

もう一つは気軽に使いつぶせる安いやつを一つキープしておこうと思ったので980円のHP-FX10。低音寄りです。高音があまり伸びないのでともすればこもった感じに聞こえますが、この価格帯のイヤホンは低音がスカスカなことが多いのでこれはCP高いのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOLUX m-241

GPSが欲しかったので、巷の評判のよいm-241をゲットしました。

最初の起動だけ衛星の捕捉に時間がかかりましたが、2回目以降の起動は早いです。衛星のつかみもよく、液晶に緯度経度だけでなく方位、速度、高度、移動距離なども表示できます。小さいのにすごいやつです。

しかし、WILLCOM 03とBluetooth接続する際に問題が発生しました。どうやっても測位結果が現在地と異なるある1点から動かないのです。
もしやと思ってレジストリを見てみたら、GPSドライバがMimicGPSを読むようになっていました。つまり、MimicGPSで最後に測位したところを表示し続けていたわけですね(^^;
この情報を元にm-241を読むようにレジストリを設定し直したら正しく結果が出るようになりました。これで、03でもリアルタイムに現在位置を把握できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ: VST開発

Q: VSTGUIでC2664エラーの嵐だよ!
A: 文字セットがUNICODEになってるとダメ。プロジェクトのプロパティで文字セットをマルチバイトに変えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«メモ: Wireless Gateの基礎知識